臨床薬理研究振興財団

公益財団法人 臨床薬理研究振興財団

臨床薬理研究振興財団 臨床薬理研究振興財団は、臨床薬理に関する研究を奨励、振興するとともに臨床薬理研究者の育成を助成、促進することを目的に1975年9月25日に設立されました。また、2010年12月1日に公益法人として内閣府より認定されました。
現在は主に第一三共株式会社様よりご寄附を賜り公益目的事業を運営いたしております。
 当財団は橋渡し研究(Translational Research)を積極的に支援、助成し、臨床薬理学の普及とその研究者の育成を通じ、微力ながら医学、薬学の発展と人類の保健衛生、福祉の向上に貢献して行きたいと願っています。

臨床薬理学関連の公益目的事業

臨床薬理研究振興財団賞(略称:財団賞)

財団賞 臨床薬理研究振興財団賞は、我が国における臨床薬理学の発展・普及と医療の向上に資することを目的に1990年に創設されました。
一般社団法人日本臨床薬理学会を通じ募集、現在は学術奨励賞と学術論文賞の2賞を贈呈しています。詳細はこちらをご覧ください。

メール ◆アクセス ◆プライバシーポリシー(個人情報保護方針) ◆サイトマップ copyrightJapan Research Foundation for Clinical Pharmacology